寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

先日、家族で鵜飼を観に行ってきました。
関市の小瀬鵜飼です。
130年変わらぬ姿で続く、伝統のアユ漁です。
鵜飼は全国11カ所で行われているそうです。

鵜匠さんの説明から始まり、手漕ぎの船に乗り込み、
赤松の炎に照らされ、間近で鵜が鮎を捕りに行く姿に
子供達と一緒に歓喜をあげていました!

下船後は鵜に餌をあげるところも見せてもらい、
まさに鵜呑みの姿を見ることが出来ました!

コロナ感染者も大分落ち着いてきましたね。
このまま以前のような日常が戻って来るといいですね!

 

郡上店 I.H