お客様から「今はまだ聞こえるでもう少し我慢するわ!」
なんて事を時々お聞きします。
数年後、我慢して本当に悪くなってからでは難しい事も多くあります。

音は脳で聴いています。
耳は神経や脳へ音の情報を伝える道具なのです。
聞こえにくくなって、更に悪くなってからでは
脳に届く音の情報が足りずに言葉を理解する事が
難しくなってしまう可能性があります。

言葉だけではなく、危険察知や空間認識など音には様々な情報が詰まっています。
補聴器は聞こえを取り戻したり、聞こえを維持するためのお耳の手伝いをする道具です。

今、聞こえでお困りでしたら真剣にお考えいただくと良いと思います。
お耳の病気の可能性もありますので耳鼻科への受診も合わせてお考え下さい。

補聴器で楽しい人生を送りましょう♪

郡上店 I.H