6月下旬と7月中旬に新型コロナワクチンの接種を受けました。
注射自体はインフルエンザ予防接種よりやや強い痛みがありました。
注射後約15分間接種会場で体調に変化がないか様子を見て、異常がなければ帰ることができます。
注射の副反応ですが、
いずれも自治体の集団接種で夕方受けました。
1回目当日と翌日インフルエンザの時のように注射跡がやや痛くなったくらいでした。
問題の2回目。
当日夜寝ている時から注射跡がかなり痛くなり翌日腕を上にあげると痛みと違和感で水平以上に上げられませんでした。
発熱はありませんでしたが、体の中央に熱がこもったようで倦怠感もありましたが、二日目にはそれらもほとんど治まり日常生活ができるようになりました。

やはり接種後の休養はゆとりをもって取った方がいいようです。

豊橋店 T.Y