補聴器所有者の89%が

生活の質の改善を実感されています。
JapanTrak 2018より

5割以上の人がもっと早く補聴器を使用すればよかったと思っているようです。

ではどうして補聴器をつけたほうが良かったと思われたのでしょうか?

前は聞こえていた音や声なのに最近聞き取りにくいさや聞き返しが増えた。

だからできるだけ会話もしたくないし、TVも以前より楽しくなくなったので見る回数が減った。

日々の暮らしでそう感じることはありませんか?

補聴器は音の聞き取りをサポートする為のとても便利なものです。

聞こえにくいことを「しょうがない」「まあいいか」とあきらめないでください。

まずは補聴器をつけるメリットを弊社の体験談も交えてご紹介したいと思います。

レストランで店員さんとの一幕

「こちらは岐阜県産の柿をアレンジした料理です」
なんと補聴器をつけるようになったら後ろから話される店員さんの料理の説明が聞こえたんです!
これまでは、なにか料理の説明してるんだろうなー。どうせ聞こえないから関係ないや〜。
とおもって全く意識していませんでした。
今までは聞こえないと仕方がないと思って何を食べているかわかりませんでした。
レストランでの会話だけではなく料理の味も今まで以上に楽しめました!

嬉しそうにお話していただいたのを鮮明に覚えています。
嬉しそうなユーザー様のお言葉を聞くとわたしたち補聴器技能者もとても幸せな気持ちになります(*^^*)
このように補聴器を装用することで聞こえだけではない「料理の味」にも良い影響があることがあるようです。
何気ない生活の音や声が重要なんだと再認識させてくれる体験談でした。

補聴器購入に今一歩踏み込めない方の後押しになればと思います。
弊社では購入前にしっかり練習ができる聴育コース」↩がございます。
是非参考にしてください☆
予約はこちらをクリック

岐阜店 U.Y