現在名古屋で行われている『バンクシー展』
街の塀に反社会的な絵を描き、すぐに消される話題のアーティストの展覧会
当初5月までの予定が、コロナ禍の影響で6月20日まで延長されました。
塀に描かれた画像からシルクスクリーンのものもあり
うれしいのはスマホに無料でダウンロードできるアプリで音声ガイドが楽しめること
また、場内は原則カメラ撮影が可能となっていて、
なんだかカメラのシャッター音すら演出の一部かと思うほどです。
私にとっては展覧会のイメージを変えた面白い企画だと思いました。

 

 

 

 

 

 

豊橋店 YT