補聴器は対面の話を聞きやすくする物 というイメージが強いと思います。

確かに間違いではありませんが、最近の補聴器はいろんな場面での聞き取りを
向上させてくれる物が出てきました。

特にここ数年で増えてきたのが、ワイヤレス機器。

・テレビの音声を直接補聴器に電波で飛ばしてくれる物
特定のTVに専用機器を取り付ける事により、TVの音声を補聴器が受信して直接聞く事が出来ます。
なのでTVの音声そのものは家族の方(補聴器を着けていない方)に合わせる事が出来ます。

・Bluetooth機器を補聴器とペアリングする事により、音声を直接補聴器から聞く事が出来る物。
携帯電話やスマートフォン、音楽プレーヤー等Bluetooth機器とペアリングする事により、
補聴器がイヤホンのように使えます。もちろん周囲の音も一緒に聞こえるように出来ます。

・マイクを対話者に持ってもらい、直接会話を聞こえるようにしてくれる物
小型マイクを相手にもってもらい、そこへ話した音声が直接補聴器に届けてくれます。
最大25mほど離れた場所の音声も聞き取れます。
主に、車の中(運転中の会話)、講義における講師の方の聞き取りに便利です。

いずれの物も説明よりも、体験してもらう事をお勧めします。
ナショナル補聴器センター各店で体験が可能ですので、一度体験をしてみてください。

TVの音声や携帯電話の聞き取り、車の中の会話をあきらめてしまった方には特におすすめです。

一宮店 H.T