なぜなら聞こえ方は十人十色。

その方に合う補聴器を1日で見極める事は出来ないからです。

それに加え、すぐに補聴器を付けて聞こえない音を聞こえるようにしてしまうとかえって上手くいかない事が多いのです。

若い20代の頃から少しずつ耳の聞こえは悪くなっていきます。

難聴は思っているよりもゆっくり進行していきます。

そして、その耳の聞こえの悪さに体は慣れてしまう。

それをいきなり補聴器をつけて聞こえを取り戻したらどうなるでしょうか?

聞こえにくくなっていた音が急に耳に入るようになり

「周囲の音ばかり気になって会話に集中出来なかったり、聞こえる音が急に増えることによって頭が痛くなってしまったり、体に疲れを感じてしまうなんてこと」があるんです。

だからこそ1日で解決使用とせず、ゆっくりと聞こえを回復させていく事が重要です。

■弊社の聴育コースは初めての方でも安心のコースです

聞こえのリハビリ「聴育コース」

「聴育」は音を聞く事を思い出すリハビリと同じもので、聴育専用の補聴器を両耳に装用して行います。

通常の補聴器をいきなり使用すると雑音や頭痛に悩まされる可能性がありますが、「聴育コース」では時間をかけて耳の負担にならないように音を聞こえるようにしますので補聴器が初めての型でもスムーズに使い始められます。

使う時間・使う場所・聞く音量を細かく調整しながらすすめていき、時間をかけて少しずつ聞こえの幅を広げていきます。

1人1人に合わせたメニューなので、誰もが無理なく聴育を行う事ができます。

多くの方がおおよそ1~3ヵ月ほどコースを受けられています。

※「聴育コース」は購入を前提のプランではありません。

聴育コースは聞く耳を育てる事を目的としている為、

体験後に効果を実感頂けない場合はそのまま返却頂ければ結構です。

くわしくはこちら http://e-33.jp/kounyu/

お問い合わせ、予約はこちらからどうぞ☆

http://e-33.jp/contact/

岐阜店 U.Y