本場の讃岐うどんを初めて食べました!
「本場の讃岐うどん」といっても地元で食べるのも同じ「うどん」。
大きな違いはないかな?と少し思っていたのですが
面が全然違いました!!

私が1番ビックリしたのは麺の塩味!!
麺だけでも食べれるくらいの塩味が付いていました。

次に食感!
つるんっとしてて噛む瞬間までは柔らかいのに
噛んだ瞬間はプツンッと歯ごたえがあって弾力が違いました。
これだけ弾力があるので、麺はふやけずに
最後の1本まで美味しく食べる事ができました。

この食感を出すのには「塩」が欠かせない様です。

塩を入れる事で柔らかくなり過ぎず、湯で時間も短くて済むため
あの強い弾力・コシが生まれるみたいです。

うどんの麺1つにしてもこれだけ違いが出る事にビックリです。

色んなうどん屋さんをめぐって
自分の中の1番好きなお店を見つけていきたいですね★

岐阜店 I.A