補聴器はいきなりつけても聞こえません。

 

厳密にいうと・・・・・
音は聞こえるようになりますが、それが何の音なのかが判別がしにくいのです。
何の音か判断ができないと、人は集中してそれを確かめようとします。
結果集中する事により疲れてしまうのです。

 

疲れないようにするためには、身の回りにある音を少しずつ認識する事が大事です。
練習をするには静かな場所でいろんな音に耳を傾けていく事から始めます。
※補聴器で今まで聞こえなかった音を聞こえるようにするので音が聞こえても
それが何の音なのかわからない事が多く、聞こえすぎる事で不快感を感じる
事があるからです。

 

今おうち時間が推奨されているこの時期だからこそ出来る事が、あるのではな
いでしょうか。
弊社オリジナル「聴育プログラム」は補聴器が初めての方向けのプログラムです。
一人一人に合わせて音を聴く練習ができます。
いろんな音を聴いて聞こえに彩りを加えましょう☆

http://e-33.jp/happy/

 

 

 

 

岐阜店 U.Y