毎年年末になると知人、友人、子供、
総勢20名ほどで餅つきをします。
友達の家の庭を借りてまずはブルーシートで
風よけ、イス、テーブルと会場作りから始まります。
それから下ごしらえです
昔ながらにもち米を蒸して杵と臼でつきます。
つきたてのお餅、それはそれは美味しいです!
あんこ、きな粉、黒ゴマ、のり巻き。
今回の変わり種はいなり寿司の中味がお餅、それとねぎ醤油
というのも初登場でした。
あとは豚汁です。
大きな鍋でたくさん作るのでこれまた美味しいです
お餅はほぼ完食、余った豚汁は家主の夕食になります。
 
年末になると楽しみな恒例行事となっています。
また今年の年末はどんな新しいお餅ができるかな…
(まだ年明けたばかりですね)
岐阜店 Y.C