みなさんこんにちは。
今回は津のソウルフードを紹介します。
それは『津ぎょうざ』
「津ぎょうざ」は、直径15センチもの皮で包んだ巨大な揚げ餃子です。
大人の女性の手の平ほど大きく、外はカリっと、中は肉汁たっぷりジューシーで、
見た目のインパクトもさることながら味も絶品と、三重県民に長く愛されているご当地グルメです。
津ぎょうざのルーツはなんと学校給食!!
1985年ごろ、三重県津市の教育委員会の栄養士達によって考案されたのが始まりだとか。
栄養バランスと調理面の効率を考慮した結果、お肉や野菜がたっぷりとれ、一つでも満足感の高いあの巨大な揚げ餃子が誕生したそうです。
津市に来られた際は、ぜひ津ぎょうざを!
津店 T.Y