大阪夏の陣・真田幸村の本陣跡へ行ってきました。

戦いの舞台となった茶臼山の頂上に石碑があり
その石碑には徳川・真田両名の家紋が記されていていました!
真田幸村の本陣跡なのに徳川の家紋も記してもらえるなんて
ここで合戦があったんだなぁ。。。
と、色々思いをはせて興奮してしまいました!!

周りには小休憩出来るベンチや
真田幸村や合戦について詳しく書かれた看板があり
歴史をもう一度振り返る事が出来ます。
木々が茂っていて涼しく静かな場所なので
大阪へ行かれた時はちょっとした山登り感覚で行ってみるのも
楽しいかと思います!
ちなみに。。。茶臼「山」とありますが
山という程の山でなく標高26mの小高い丘でした(笑)
岐阜店 I.A