8月の暑い日 「補聴器の音が出ない」 とお客様がご来店されました。

状況を伺い点検してみると、確かに電池の残量もあるのに音が出ません。
原因を探ってみると、なんと 補聴器のチューブの中に水が溜まっていました!

※イメージ

冬の寒い季節に結露が原因でチューブ内に水が溜まる事はあるのですが、
夏の暑い日にこの現象が起こる事は比較的珍しい事なんです。

チューブ内の水滴を除去し、クリーニングをしたところ無事音がでるようになりました。
お客様も故障じゃなくてよかった とホッとされていました。

夏でも、冬でも こまめに乾燥ケースに入れていただく事で水滴を防ぐ事もできます。
電気式乾燥器など、効率よく強力に乾燥出来る物もあります。

皆様もお気をつけください

大垣店 H.T