無骨なメガネ型が中心だった骨導式補聴器ですが、アクセサリー感覚で装着できるカチューシャ型もあります。
特に女性に人気のカチューシャ型骨導補聴器をご紹介します。

骨で聞く補聴器

骨導式の補聴器をご存じですか?
通常は耳の穴を通して音を大きくする気導式補聴器です。
骨導式は骨を伝わって聞こえるようにする補聴器です。
中耳炎などで聴力が悪化したような「伝音性難聴」の方が使いやすい補聴器です。
加齢性の感音難聴の方には残念ながら適しません。
骨導補聴器は耳の後ろに骨導端子をあてて聞きますので、耳の穴を塞がずに使えます。耳の穴に物を入れる閉塞感が嫌いな方にも人気のある補聴器です。

カチューシャとヘッドバンドが両方使える

中でもカチューシャ型の骨導補聴器は上の写真を見て頂いても分かるように、補聴器に見えない形状が特徴です。
カチューシャだけでなくヘッドバンドに取り替えることもできます。
その日の気分で交換できるのも特徴ですね。
骨導式は使える聴力タイプが少ないのが欠点ですが、適応対象の方にはメリットもたくさんあります。
使えるかどうかは、ぜひお店でご確認ください。
  岐阜店 K