豊田市北部にある笹戸温泉近くを散策していた時、
道路わきにある民家の車庫に停めてある乗用車のアンテナに止まっているツバメがいましたのでカシャ!
カメラのスペックが低いので暗いところは粒子が荒れてしまいました。
車庫なので天井が低ツバメの巣が3か所ありました。
その中の一つを見守っていたようです。
ツバメの季語はそのまんま「仲春」春ど真ん中。
鶯が泣き叫ぶ(そのくらいにぎやか)中で、小さな鳴き声で飛び回るツバメ、そんな山間の河原の光景は心がホットしました。
名古屋店 T.Y