お花見に行きました。
「花見」は俳句では晩春の季語だそうです。
画像ではあえて入れませんでしたが、河川敷の沿道には見物の人が数珠つなぎです。
ただし、花粉症の私にとっては桜の花粉の威力はは過ぎに負けず劣らず強烈です。
私だけでなく、あちこちでくしゃみの連発で笑えてきました。
名古屋店 T.Y