とても天気の良い午後。
向かいの木が突然、伐採されてしまいました。
前にブログで紹介した喫茶店横の大きな木です。
2時間ほどで切り株だけになってしまいました。儚い。

喫茶店のマスターに聞くと、だいぶ前から建物のオーナーが計画していたとの事。根っこが大きくなり、近くの塀などに障害がでると大変だからとの理由だそうです。

大きな木のおかげで夏場は喫茶店が木陰になって良かったと言ってました。

34年前、建物完成の際に植えられた木だそうで、

その頃の私は…とぶつぶつ言いながら年齢から逆算していると
「お姉さんは中学生くらいか?」とマスター。
「4歳やし!」と私。
仏のような顔で笑うマスター可愛い。何歳でもいいや。
物足りない景色におセンチになっていた心が少しほっこりしました

郡上店 K.K