先日 入ってきた
ちびまる子ちゃんでおなじみの作者 さくらももこさんの悲しいニュース。

「郡上八幡を愛するあまり、頼まれてもいないのに
                                        勝手に作ってしまったキャラクターなのです」

その言葉から始まった『GJ8マン』(ジー・ジェイ・エイトマン

GJ8マンとは郡上八幡町を舞台に、そこで呑気に暮らす男子学生が何故か悪を成敗することになるずっこけヒーローアニメで、郡上八幡を流れる“水”が武器。

更に言うと水“だけ”が武器という、お得意のシュールな世界。

偶然取材で訪れた郡上八幡をとても気に入り、郡上八幡愛だけで生まれた、さくらももこさん原作のキャラクターです。
知っている方は少ないと思います。もしかしたら全くと言っていいかもしれません。
こんな光栄なことはないのですが、実は地元の私も存在を知っている程度でした。
ですが、『GJ8マンのテーマ』(ミュージックビデオあり)や『GJ8マン アニメ』まで作ってしまう力の入れように、本当に郡上を好きでいてくれていたんだと感動します。
9月30日(日)まで、郡上八幡旧庁舎記念館にて
さくらももこさん追悼 献花台・記帳台が設置されています。
ちびまる子ちゃんがどんぴしゃ(松坂世代)の私は、なんとも寂しいです。
大先生の愛がこもった『GJ8マン』をもっともっと大切にしていきたいと思います。

興味を持ってくださった方、『GJ8マン』ぜひ検索していただけると嬉しいです。

郡上店 KK