フォナックのワイヤレス送受信機Roger。

その新型マイクのセレクトが大好評です。

学校用にタッチスクリーンマイクを利用されているお子様が、家庭用に追加購入されるケースも出てます!

 

    (前回の紹介記事)

【新型マイクは法廷でも大活躍!?RogerSelectの使い勝手の良さにビックリ】

今回は追加のセレクト情報をお伝えします。

 

 2種類の留め具が付属

IMG 3738

RogerSelectにはマグネット式のクリップと首からぶら下げるネックストラップの2種類が同梱されています。従来のマイクと異なり大変軽いので、首からかけても疲れません。

写真のような角度でマイクをセットすると自動で上向きの指向性が働きますので、騒音下でも話者の声をきれいに拾うことができます。

 

インタビューマイクとしても

IMG 3735

RogerSelectには強い指向性がかけられます。写真のように聞きたい方向のライトをタッチすれば、特定の人の声が聞こえやすくなります。

病院や駅の雑踏、飲食店やグループでの会話で威力を発揮します。

一般の指向性マイクのような威圧感もないので、話し手も話しやすいですね。

 

有線でもスマホを使える

RogerSelectとスマホはBluetoothで無線接続ができますが、使えるのは電話だけで、音楽や動画の音声を聞くことはできません。

IMG 3739

付属の有線ケーブルをスマホのイヤホン端子に接続すれば、電話・音楽・動画・ゲームなど全ての音をRoger経由で聞くことができます。イヤホン端子がない最近のiPhoneでもイヤホンアダプタを使えば同じように使えます。

もちろんスマホ以外の音楽プレーヤーやテレビでもイヤホン端子が付いた機器なら、その音を聞く事ができます。

 

UDトークで文字起こし

UDトークは音声を自動で文字起こししてくれるアプリです。

話者の声を自動で文字起こしする様子を動画で見てください。

かなりの精度で漢字変換もされていくのが分かりますよね。

RogerSelectはスマホやタブレットのワイヤレスマイクとして使用できるので、複雑な配線をする事なく簡単に使い始めることができます。

実際の話し言葉だとハッキリ発音しない場面もあるので変換精度は落ちます。そんな時は少しゆっくり話したり、大勢で一度に話さないようにすると改善していきます。

 

健聴だけど会議の時だけもっと聞きたい方にも

実はRogerSelectは難聴ではない方にも便利なんです。

8845201604638 Packshot Roger Focus SlimTube 052 3272 D02Q3 tif

Rogerフォーカス(56,000円+税)は健聴者用の補強デバイスです。

RogerSelectと組み合わせれば、会議や居酒屋など聞き取りに少し苦労する場面での聞き取りを改善します。RogerSelectで任意の指向性を働かせることで、周囲の雑音より話し手の声にフォーカスすることができるからです。

もちろん、話し手がSelectを胸元に付ければクリアに音声が伝わります。例えばお子様であっても、授業にグッと集中するための用途として利用できます。

聞こえの喜びがもっと広がりますね。

 

 岐阜店 K