極暑が続いています。
アップルの公式サイトによるとiPhoneはじめiOSデバイスの使用環境は0℃~35℃だそうです。
つまり35℃を超える環境では動作不良になるということです。
iPhoneの場合は画面に
高温注意!
という表示が出るそうです。
といって急に本体を冷やすのは厳禁だそうで、上記サイトとの注意を良く読んでください。
ところで、今の補聴器には雑音処理や音声を聞きやすくするために高性能のICチップが搭載されています。
つまり、スマホと同じように高温には注意が必要ということです。
高温の車内にには絶対置きっぱなしにしないでください。
​名古屋店 YT