皆さんは熱中症対策していますか?

水だけを飲んでいてもダメなのを知っていますか?

汗をかいた肌をなめると塩辛い味がすることからわかるように、汗にはナトリウムが含まれています。

大量に汗をかいてナトリウムが失われたとき、水だけを飲むと血液のナトリウムが薄まり、これ以上ナトリウム濃度を下げないために身体が水を飲む気持ちを失くします。

それと同時に余分な水分を排泄物として体外にでます。これが自発的脱水症と呼ばれるもので、この状態になると汗をかく前の体液の量を回復できなくなり、運動能力が低下し、体温が上昇して、熱中症の原因となります。

これを予防するには、水分と同時に塩分を取り入れるのも重要なことなのです。

一番いいのがスポーツドリンクですが、
買いに行けないと言う方は
1ℓの水に対して1~2g の食塩を加えるだけでいいそうです。

そのほか、飲むだけでなく食べ物からも水分を取ることもでき、フルーツや野菜などから水分を摂取すると無理がなくいいですね。

津店TY