こんにちは。
本日、補聴器の日です。
補聴器の日(ほちょうきのひ)とは、平成11年に補聴器販売店協会と日本補聴器工業会が制定した記念日。
6月6日(補聴器の日)にはマスコットキャラクターもいます。
ピンクのゾウさん「ロロ君」です。耳の中には「6」があります。
なぜ6月6日が補聴器の日なのかと言うと、
①6を2つ向かい合わせにすると耳の形に見える。
②聞こえの弱まった耳に補聴器を装用すると、耳(3月3日 耳の日)にさらに補聴器という聞こえを補うもう一つの耳を付けることから、3月3日×2=6月6日と言う意味合いもある。
また、 熱い夏を迎える前の6月6日頃に補聴器を点検しましょう、という
意味もあるのだとか。※これは定かではないです(^^;
◆補聴器の日を中心にして、補聴器が人々の生活の中で身近なものとなるように。
◆補聴器を通して、多くの人々が抱える「聞こえ」についての悩みが、改善されていくように。
◆新しいバリアフリー社会の創造に貢献できるように。
という目的で制定されたそうです。
3月3日は「耳の日」
5月5日は「手話の日」
9月9日は「人工内耳の日」
聴覚に関する日にちはゾロ目が多いです。
津店TY