GWが明けて、すっかり日常モードになりました今日この頃。
休みで乱れたルーティンを取り戻せた方も多いのでは無いでしょうか?
私もようやく起床30分後に目が開く様になりました!
目が開かないんですよね、眠すぎて!
目を閉じたまま朝ごはんを食べる技術がようやく身についたというのに・・・勿体無いと思うべきか、否か。微妙な所です。
さて、私はこの度始めて犬山城へ行って参りました。
そこまで混んでは居ないとタカをくくって行けば、予想を遥かに上回る、人、人、人の山!
天守に登るのに1時間以上並ぶことになるとは、いやはや犬山城恐るべし!です。
ようやく天守に登れば、そこは城下を見渡せるいい景色。
景色を撮影したり眺めるのが一般的な楽しみ方と思いますが、ここは敢えて屋根の形状の観察!
下の写真は棟瓦を撮影したものです。
丸い瓦を互い違いに並べて隙間を作っています。
もしかするとコレは風で屋根が壊れない様にする工夫では?なんて妄想しながら見るのもまた面白いものです。
帰りは友人達とそんな話をするのがたまらなく楽しい!
日本史に関心のある友人達と共に史跡に行くのは通常の観光とはまた違って一興と言ったところでしょうか。
皆様もそんな旅行、如何ですか?
名古屋店AH