先日あるテレビ番組で、

あるクリエイターのかたがテレビ番組を作る時のエピソードを紹介していました。
目を引いたのが、大きな机に堂々と置かれているインク瓶。
きれいな青。青なんていう言葉で言い表せない色のインクでした。
調べてみたら
パイロットインクの天色というインクでした。
天色、これ自体が美しいです。
サイトにもこのことがば紹介されていました。
私の万年筆はスケルトンなのでインク瓶も外箱も万年筆も見ていてわくわくしてきます。

名古屋店TY