実は、本来の七夕は7月7日ではないと言う事はご存知ですか?

七夕はもともと旧暦の7月7日に行われていた行事なので月遅れで七夕まつりが開催される地域があります。
現代で言うところの8月の行事なのです。

では、今年(2017年)の旧暦の七夕はいつなのか?
8月28日です。
今年はお盆を過ぎた8月28日ということになります。

この旧暦の七夕は、必ず上弦の月の日になります。
つまり、天の川を見るなら、現代の7月7日よりも旧暦の七夕(2017年は8月28日)が良いのです!
上記で説明したように上弦の月の日になるので本来毎年旧暦の七夕の日付は変わります。

ですが、それではみんなが混乱すると言う理由で8月7日近くに七夕祭りが行われている地域があります。

と言う事は…
全国で考えると
七夕祭りは1年で3日間あることになります。
一つ は現在の暦の7月7日。
二つめが旧暦の7月7日。
三つめが8月7日。

織姫と彦星は
7月7日に雨が降ったとしても、あと2回デートのチャンスがあるのだとか。

津店TY