4月のブログで「補聴器3ヶ月体験プラン」現在進行中のお客様についてお話しさせて頂きました。

 その時にお話しさせて頂いたお客様2名「3ヶ月体験プラン」を終えて補聴器を購入頂くことになりました。

 今回の相談例では、60代男性がひとりと80代女性がひとり3月下旬から「3ヶ月体験プラン」を体験して頂きました。

 お二人とも共通していたのは、正面で向かい合った状態でお話しすると会話が出来ていました。

 ご本人はあまり困っていないが、家族が困っており先行きの不安やストレスを感じている様子でした。

 具体的には、「呼びかけに気が付いてくれない。」「伝えたい時には近づいて大きな声で話さないと伝わらない。」

 「自分の部屋でテレビの音を大きくして聞いている。」「もっと、聞こえが低下したらどうなるか不安。」などがご家族からの不安の声です。


 60代男性の方は奥様が、80代女性の方は娘さん家族が「補聴器やってみてはどうかな?」とご家族に連れられて来店されました。

 もちろん、ご本人方は補聴器を着けることに抵抗がある様子でした。そんな状況から「3ヶ月体験プラン」をスタートしました。

 お二人とも、最初はあきらめているような印象でしたが、少しずつですが補聴器を上手に扱えるようになり、少しずつ着けている時間の長くなってきました。

 60代男性の方は、「補聴器着けていることに誰も気が付かない」ということを言われました。
 
 そうなんです。補聴器は上手につけると意外にわからないものなんです。実際に体験したことでご自分の中の不安が一つ解消したみたいですね。

 80代女性の方は、たまたま近所の方から「あんた最近聞こえてるね。あたしの言うことわかるの?」と言われて飛び上がるほど嬉しかったそうです。

 そんな、一寸したきっかけから3月下旬から始めた「3ヶ月体験プラン」を前向きにこなすようになり、みるみるうちに上手に使いこなせるようになりました。

 結果、ご本人様もご家族も納得して自分の使う環境にあった補聴器を一緒に選ぶことができたとおもいます。

 

 初めて、補聴器購入を検討されている方には安心のプランです。「補聴器3ヶ月体験プラン」についてお気軽にご相談ください。

 津店MK