6月5日にこのブログでお伝えしましたように、音読は脳の活性化に効果があると言われるようになりました。

難聴のかたは補聴器を装用しながら、毎日15分から20分音読をすると言葉の理解がよくなることが期待できます。

毎日、身体を鍛えるとともに聞こえも鍛えましょう。

画像は前回ご紹介した川島教授の
「脳を鍛える大人の音読ドリル」
です。店頭にも置いてあります。

名古屋店TY