ずいぶん前に、脳トレと称し、任天堂DSのゲームソフトで
「脳を鍛えるおとなのDSトレーニング」というものが大流行したのは
覚えていますでしょうか?
https://www.nintendo.co.jp/ds/andj/

当時私もソフトを購入し毎日ノルマをクリアしたものです。
学生だった私は主にゲーム性を楽しんでいたので果たして
脳が活性化されていたかは定かではありませんが・・・

今脳を活性化させるため注目されているのが、「音読」です。

音読とは?
文章を声に出して読むことです。

色々調べてみると、音読をするためには脳が複雑な動きをして
いるため、活性化しているとのことです。

「文字を読み取る」「読んだ文字の意味を理解する」「理解した文章を声に出す」「声に出した文章を音として聞く」「音として聞いた文章を再び理解する」
といったように、かなり複雑な行為をしていると言えます。
これらを同時に処理しているので結果的に脳が活性化されているとのことです。

自身の声を聞くことで、言葉の理解にも良い影響が出るのでは無いか。
ということで、かなりの期待が寄せられています。

音読に使用するものは基本的にはなんでもOKだそうです。
お気に入りの小説の一文を読んでみるのもよし
新聞の記事を読んでみるのもよし
とにかく、1日15分〜20分 毎日続けること。

当店では、
「音は聞こえるが、話している内容がわかりにくい」
と訴えられるお客様には音読をお勧めしております。

冒頭でご紹介させていただいた、脳トレ監修の「川島隆太」教授
「脳を鍛える大人の音読ドリル―名作音読・漢字書き取り60日」
という本を出されています。

当店でもこの音読ドリルを取り扱いを始めました。

補聴器を使って、自分の声を聞く。
それにより言葉の理解が良くなることを期待しています。

岐阜店
U