大好評の当社オリジナルの補聴器3ヶ月体験。

単純な3ヶ月間のお試し期間とは全く異なります。

期間中にできる4つの特別な体験をお伝えします。

 

聴検タイトル

まず、現在の聞こえを把握しましょう。

どれくらい「小さな音」が聞こえるかが聴力の基本です。

加えて、どれくらい「言葉」が聞こえているかを確認します。

  静かな場所での聞き取りは? 

  3メートル先から話しかけられたときは?

  聞き間違えやすい言葉は何?

補聴器が必要かどうかの判断の目安もできます。

 

練習タイトル

一人一人の聞こえ、耳の形などに合わせて認定補聴器技能者が最初の補聴器を準備します。

補聴器のプロがその方にとって最も扱い易いであろう補聴器から選択し、一番無理のない聞こえを探してフィッティングをします。

その補聴器を使って練習を始めましょう。

 耳への付け方、

 右耳用と左耳用の区別、

 電源の入り切り、

 電池の交換

 メンテンナンスの方法などなど

慣れない操作の練習をお手伝いします。

 

聴育タイトル

一番大切なのは音を聞く練習です。

音を聞くのに練習が必要なの?とよく聞かれますが、必要なんです。

 

実際、補聴器で音をよく聞こえるようにするのは「簡単」です。

ですが、お耳は時間をかけてゆっくりと聞こえづらくなっていますので、急に聞こえるようになると耳が驚いてしまいます。

補聴器がうまく使えない方のほとんどの原因は、この練習をしていないからです。

 

 

練習期間は個人差があります。

通常は1ヶ月〜2ヶ月程度。

長い方だと半年〜1年近く!かかることもあります。

でもご安心ください。

仮に練習期間が数ヶ月延びても追加料金無しで延長することができます。

 

無理のないペースで焦らず聴こえの幅を広げていきましょう。

 

比較試聴タイトル

補聴器は大変多くの種類があります。

見た目、使い勝手、機能の差によって価格帯も幅広くあります。

当社は中部地区最大級の品揃えが自慢ですので、様々なご要望にお応えできます。

 

どれがいいのか実際に聞き比べをしてみましょう。

自宅や職場など使って本当の使い勝手と聞こえを体感してください。

耳型に合わせて作るオーダーメイド補聴器も対応しています。

 

感覚的な聞こえだけでなく、言葉の聞き取りがどの程度改善するかも測定します。

価格だけではない本当の勝ちを実感できるかと思います。

 

3ヶ月タイトル

いかがでしたか?

本当に価値のある補聴器を手に入れるには、いくつもの段階があります。

ナショナル補聴器センターでは実際に価値を体感してからの購入をお勧めしています。

もちろん、体験だけで購入しなくても大丈夫です。

聞こえに疑問のある方はぜひお気軽にご相談ください。

 

 岐阜店 K