フォナック社とシーメンス社から充電タイプの耳かけ型補聴器(RICタイプ)が発売になりました。

フォナックから発売になったのは オーデオB-R

聴力は約80dBまで対応し、防水機能も充実しています。
充電3時間で24時間使用できます。充電器は乾燥機能付き。

専用のリモコンはじめワイアレスのロジャー、片耳が聞こえない方のクロス対応。

価格はプレミアム(20ch)のB90が580,000円
アドバンス(16ch)のB70が430,000円
スタンダード(12ch)のB50が320,000円。

シーメンス・シグニア補聴器から発売になったのは セリオン

適応聴力、防水機能はフォナックとほぼ同様です。
充電時間4時間で26時間使用できます。
操作は専用リモコンやスマートフォンで行えます。
価格は48chの上級モデルが553,000円
32chモデルが403,200円。

電池交換の手間が省けて、装用後補聴器を乾燥させるにも電池を出さなくていいのは便利ですね。
ただ、突然の電池トラブルや充電し忘れの時はどうなるのでしょう…!