補聴器の歴史は今から200年以上前にさかのぼります。
はじまりの頃は、トランペットのような筒状の形で
集音のみでとても大きなものでした。
今では殆ど目立たなく小型の補聴器、
スマートフォンと連動して手元で音量調整や
プログラムの切替の出来る補聴器もあります。
unnamed-2
難聴の妻の為に英国から補聴器を持ち帰り使用していたようです。
今も昔も相手のことを思いやる気持ちは変わらないんですね!
年の瀬で忙しいと思いますが点検・クリーニングにご来店下さい。
最新補聴器の試聴も出来ます。
ご来店心よりお待ちしております。
一宮店NT