unnamed

7月にオーティコン社から発売された補聴器オープン
今までと全く異なる音処理を行うのでちょっと驚きです。
unnamed-1
従来、補聴器は指向性マイクという機能を使い聞きたい音声の方へビームを向け雑音の中から聞きたい音に焦点を当てていました。
つまり、光でいうとスポットライトを当てた感じです。
ところが、このオープンの音は周囲の会話音や雑音が聞こえる中に、聞きたい音声が浮き上がってきこるような感じなのです。
最近の多くのメーカーにあるシャーという感じの動作音はあるもの
屋外での会話の聞きやすさは今までに経験のない聞こえです。
unnamed-2
是非店頭で聞いてみてください。
補聴器のイメージが変わるかもしれません。
名古屋店TY