補聴器は体の一部。

毎日装用する上で様々な不具合が起こることが
あります。いくつかの症状例を明記しますので参
考にして下さい。
音が出なくなった
対策1
電池の消耗、古い電池の使用が考えられます。
新しい電池への交換をして下さい。また電池
蓋がキチンと閉まっている事も確認してください。
対策2
イヤモールドの先端を確認していただき耳垢が詰まっていないか、
汚れ・水滴がないか確認してください。
unnamed
ハウリングがする
 
対策1
ハウリングが起こった際はお使いの耳せんがしっかり
耳に収まるように入れなして下さい。
 
対策2
チューブが固くなっていないか確認してください。
固くなっている場合は店頭で交換しますのでお持ち下さい。
unnamed (1)
 
対策3
耳と耳せんに隙間がないか確認してください。
隙間があるとそこから空気が漏れます。
形を新しく作成されることをお勧めします。
unnamed
水に濡らしてしまった
 
対策
-補聴器の外側に付いた水分を拭き取る。
-電池フタを開き、電池を取り出す。
-電池室の中の水分を慎重に拭き取る。
-補聴器の電池フタを開けたまま補聴器
 を乾燥ケースに入れて乾かす。

unnamed (2)

 

ひとまず簡単に確認できる項目をご案内致しました。
上記の症状があれば確認してみてください。
岐阜店UY