先日、世界遺産の鬼ヶ城に行ってきました。
鬼ヶ城は、自然が作り出した絶景スポットです。長い年月をかけて断崖が熊野灘の荒波によって削られ、人間には作れない独特の岩の形は、まさに世界遺産にふさわしいかったです。

実はこの鬼ヶ城には、興味深い伝説があります。

平安時代頃、この地には「鬼」と呼ばれて恐れられた、多娥丸という海賊がいたそうです。

そんな海賊・多娥丸を征伐したのが、かの有名な坂上田村麻呂。その伝説に基づいて、今でもここを「鬼ヶ城」と呼んでいるのだとか。

紀勢自動車道も出来て、アクセスも便利になったので

ぜひ皆様も出かけてみてはいかがでしょうか。
写真より遥かに迫力あります。
unnamed
津店 TY