補聴器のメーカー スターキー社が4月に新製品を発売しました。
耳かけ型、耳あな型それぞれありますがその中でも以前から
あった耳あな型極小補聴器それが・・・オトレンズです。
そのオトレンズもパワーアップしました。
【大きく変わった機能として3つご紹介します】
 1.調整する際に重要なチャンネル数
   16チャンネル→24チャンネルと更に細かい調整が可能
 2.雑音を抑える機能がパワーアップ
   最大抑制レベル 20dB→30dB
 3.ピーピー音を抑えるハウリング抑制機能
   チャンネル数が24と増えたことで、より細かくハウリングを抑制
それ以外にも大きな音にも幅広く対応できようになました。
その結果、音の歪みも減るのではないでしょうか。
あと、音質だけではなく内部の部品が以前より小型になったので、耳あな型の形状も更に小型化が可能になると思われます。
興味のある方は是非、店頭にてご相談ください
unnamedunnamed (1)
一宮店 KS