各補聴器メーカーも調整はコードなしで、
調整器と補聴器の間にはコードがなくなり、
普段の装用している状態のままで、
音量・音質・音漏れテスト等が出来るようになりました。

今までは補聴器をコードで繋げて耳に掛けたりしている内に、
はずれかかって一時不通になる事もありました。

お客様にはその間待ってもらったりして負担を掛けてしまいましたが、

ワイヤレスに変わってから安定性もでてきた様に思われます。