補聴器はデジタル機器のためパソコンなどの
電子機器と同じく、
磁力のある場所での取り扱いには
注意が必要です。
強力な磁場の中で補聴器を使用すると
補聴器の中から雑音が発生する場合がある。
なかには補聴器の部品が
破壊されて故障することもあります。
主にMRI/CTなどの病院での検査、低周波治療器、電子レンジ、
電磁調理器などの使用時に注意が必要です。
また空港の手荷物検査等を受ける場合も他の電子機器と同様に
別扱いにしていただくとよいと思います。