2012年を迎えたと思っていたら、あっと言う間に1月が
目の前を通過し、2月に突入しました。
受験シーズン真っ只中、受験生のお子さんをお持ちのお母さんは
とても神経を遣われて大変な日々をお過ごしではないでしょうか?
家庭を持つ女性は、同居家族のお世話に費やす時間が
日常殆どを締めて、ゆっくり自分の時間を持つのが難しいですよね。
でも周囲の人から見れば『当たり前』と思われていて、
『自分の労力が判ってもらえない』不満が
塵のように溜まりやすいと思います。
私の場合、最近ちょっとした些細な事でイラッとしがちで、
疲れると出てしまう『歯ぎしり』が再発してしまいました。
『これではイカン!』とストレス改善方法を探しに本屋さんに行き、
こんな本を見つけました。
「ほめ日記」をつけると幸せになる! 手塚千砂子著
2012khr.jpg
この本では「人から褒めて貰うのを待つのではなく、
自分で自分を褒めてセルフイメージを上げる」という事を
薦めています。
この『褒める』と言うのがなかなか難しい作業です。
以前息子が小学生だった時の保護者懇談会で、
別の児童さんのお父さんとペアになり、自分の子供の良い点を
言い合っていくゲームをしたのですが、なかなか浮かんでこなくて、
いかに普段悪い点ばかりに着目しているという事に気付き、
反省した思い出があります。
どんな些細な当然の出来事でも、『自分を褒める』作業で
ゆとりを持って人や物事に対処出来るようになるそうなので
早速チャレンジしてみたいと思います。
眉間のシワが薄くなっていたら効果有りです(笑)
津 店 K