12月11日(日) トヨタ・スタジアムで行われた
サッカー FIFAクラブ・ワールド・カップ・ジャパン2011 観て来ました。
CIMG0872.jpg
名鉄豊田市駅から会場のトヨタ・スタジアムまで歩いて20分ほどなんですが、
参加チームのサポーター特にアフリカのチーム「エスペランサ・スポルティブ・ド・チュニス」のサポーターは
試合前からおおいに盛り上がっていました。
座った席は、アウェー側のゴール後ろ、いわゆるサポーター席の最前列。
この試合のチケットは座席が勝手に振り分けられてしまうので、ある意味ラッキー!!でした。
CIMG0889.jpg
ということは、なんと第2試合の
柏レイソル VS CFモンテレイ(北中米カリブ海代表)
1対1で、延長戦で決まらず PK戦が行われた試合です。
普段のJリーグでは行われないPK戦
しかも、使われたゴールは目の前のサイドだったんです。
もう、何もいえません…。
第1試合の
アフリカ代表エスペランサ・スポルティブ・ド・チュニス VS アジア代表アルサッド
と2試合が2,000円で観られるというすばらしい経験でした。
これが準決勝となると同じ席が一気に7,500円になってしまいます。
ただし、この時期のサッカースタジアムはとにか寒~~いっ!!
名古屋店 Y