ようやく秋らしくなって来ましたね。
屋外での活動が多い補聴器ユーザーの方へ、「外マイク型補聴器」のご紹介です。
gmaiku.jpg
従来の耳穴型補聴器のマイクを本体の外に出し,
耳介(一般的に「耳」と言われるところ)の窪みにマイクを沿わせて装着します。
耳介(耳)は音を集める目的の他に、方向感を得やすくします。
また、後方からの雑音や風切り音なども抑制しているそうです。
「外マイク型補聴器」は、そんな耳介の効果を活用した補聴器です。
更に、「外マイク型補聴器」全体に「撥水加工」が施しています。
「外マイク」と「撥水加工」により、従来の耳穴型補聴器に比べて、音質や耐久性が改善されていると思います。
もちろん、聞えの程度や耳の大きさなどの確認は必要です。
店頭にてカタログもご用意しております。お気軽に、ご相談下さい。
当ブログでの過去の関連記事もごらんください。
http://national.blog36.fc2.com/blog-entry-677.html
   名古屋 m