お客様の聞こえの問題でよく言われるのが
テレビの音量が、ご家族の方より大きくしないと聞こえない。
自分の丁度良い大きさにすると
御家族に隣の部屋にも音がもれてきて喧しいと文句を言われて困る。
今までの説明としては
補聴器の調整でテレビに合った音質をもう一つ入れておきます。
その音質でテレビの音を聞きます。
この場合一人でテレビを見ている時はまだ良いが、
家族団欒で、食事しながらとか、他の方が話をしながらになると、
まわりが騒がしくなる分だけテレビの声がはっきりしなかった。
あとは箱型の補聴器に2~3メーターのコードを付けて補聴器本体をテレビの前に持っていき
2メーターくらい離れた所で見るやり方があります。
ただし、このやり方はテレビの聞こえには満足されるが、
家族の方の声が入りにくい難点がありました。
しかし最近ではテレビの音を電波で音を飛ばし、
離れた場所からでもボタン1つでテレビ用に切り替え可能でテレビの聞こえが補聴器から鮮明に聞こえます。
もちろん並行して家族の方の声も聞こえます。
電池の持ちが少々難点ではありますが、補聴器の流れはワイヤレスですね。
   豊橋店 M