つい先日慰安旅行で赤穂へ行って来ました。
播州赤穂駅の隣にある赤穂城跡を散策したら立派な石垣だけは、まだ残されていました。
建物の方は残されていませんでしたが、
石垣の規模から想像するに当時には、かなり大きな城が建って
いたと思われました。
つづいて裏に行ったら大石神社(大石内蔵助・義士47名を合祀)
鳥居の前には神社を守るかのような義士達をモデルにした石像。
それぞれが得意の武器を持ち、顔の表情、体型等が随分工夫され迫力を感じました。
大石邸跡もあり外からだけの見学でしたが、時代の奥深さを思わせる長屋でした。
色々な諸説がある赤穂事件ですが、
世間一般に言われている事実だとすると、
義を重んじる時代としても悲しく・見事な出来事だったと考えさせられながら帰路につく旅路でした。
   豊橋店 M