15年程前までは補聴器を装用されるにも片耳でいいと言われる方が多かったです。
しかし、最近の方は補聴器装用が始めてでも、
両耳で装用されると本人から言われるケースが増えてきた様に思われます。
初めて来られる方の多くの方は、
補聴器使用者の意見を聞いてから来店されているようです。
両耳装用・片耳装用 なのか、耳穴型・耳掛け型・ポケット型を使用しているか等を装用者自身の補聴器の話から聞かれます。
そしてそのかたの意見を大事に考えているようです。
それだけ両耳装用の方が増えた結果ではないでしょうか。
今まで試聴した方々を見ていても、
静かな店内で試聴しながら説明させて頂いている時に片耳装用から、両耳に換えたとたんに顔の表情がガラッと変わる方がいます。
話をしていても反応が早くなります。
あとは、方向性です。
片耳装用の方が良く言われる事は、
声を掛けられた方向が分からないと不満を言われます。
装用側で声が大きく聞こえるので逆側から話掛けられると、こんがらがってしまいます。
以上の点を考えても、
まずは両耳装用から試聴・装用される事(聞こえの状態によっては難しい)をお勧めいたします。
     豊橋店 M