socc1104.jpg
東北の震災は想像を絶するものでした。
一刻も早い復興を祈るばかりです。
そんな中 先日 サッカー日代表 対 Jリーグ選抜 のチャリティーマッチが行われましたね。
暗くなりつつある日本を元気付けようと、選手の方たちは力いっぱいのプレーを見せてくれました。
遠藤のフリーキックからの直接ゴールを決めてくて、
FWの岡崎もゴールを決めてれました。
この二つのゴールも見てて気持ちのいいゴールでしたが、
やっぱり この人のゴールは 圧巻でしたね。
キングカズ こと 三浦知良選手。
カズダンスも披露して、元気とパワーをもらった気がしました。
被災者の少年達は、三浦選手の全盛期の頃は知らないとは思いますが、それでも口々に 「すげぇ~」 の声が聞こえてきました。
それだけこの選手には影響力があるんですね。
Jリーグ創設時より活躍していた現役最年選手。
今はJ2でプレーをしていますが、サッカーにかける情熱は未だ衰えていません。
私は一度 三浦選手のプレーを生で観た事があります。
その時 三浦選手のチームはアウェーだったのですが、選手紹介で名前がでると、ホーム・アウェー関係なしに スタジアムで大きな拍手が起こりました。
やっぱり 愛されてる選手なんだと思いました。
この試合を被災者の方もご覧になった方もいらっしゃると思います。
選手たちからもらった、元気とパワーで共に明るい日本にしていきましょう!!
    大垣店 H