この度の東北大震災におきましてお亡くなりになられた方、並びに
被災に逢われた皆様方に心からお悔やみとお見舞い申し上げます。
何も出来ないので、
駅前等で募金活動を見かけたらほんの少しずつですが寄付させて頂く日々を送っております。
この様な未曾有の天災で人間は恐れおののいていますが、
家族同然のペット達は
それ以上に悲惨な状況やストレスに見舞われているのではないでしょうか?
周囲の方への影響のため避難所には連れて行けず、
鎖に繋がれたままのワンちゃん達の姿をニュースで見るたびに胸が痛くなります。
従順なワンちゃん達は、知らない人達と行動を共にするのが比較的しやすいと思われます。
それに比べて、猫は知らない場所・人にはとても警戒・拒否反応を示す動物です。
なので、地震時に飼い主さんの手から離れて行方知れずになってしまった猫ちゃん達がたくさんいるのではないかと案じています。
我が家でも猫2匹を飼っていますが、
普段家のチャイムが鳴るとすぐさま身を隠しますし、
ワクチン予防接種の為にキャリーに入れるだけで「ニヤー、ニャー」泣き通しなので
震災にあった場合、家以外の場所へはとても連れて行けないでしょう!
東海地方も
『大地震がいつ来てもおかしくない』
状態と言われて何年か経っていますので
「地震に備えてキャンピングカー購入・・・!?」
と大層な事もチラッと頭によぎります。
ペットを飼う時に「命がつきる時まで家族として大切に育てよう!」と思いましたが、
正直「天災にあった時」の事までは真剣に考えていませんでした。
今回の事で、大切な家族の一員の『命』を守りきれる様に最善を尽くそうと決心しました。
最後に行方不明者の方達・動物達が一刻も早く見つかりますことを、
遠い地からお祈り申し上げます。
被災地の動物たちの情報は緊急災害時動物救援本部というサイトがあります。
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html
   津 店  K