まず初めに東北地震の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
本来補聴器は夜寝る時と、お風呂に入る時ははずす物ですが、
人によっては寝る時にも装用してしている方がおられます。
その理由としては、
一人暮らしで夜中の睡眠中に泥棒が侵入して来てもわからないので怖い。
火事・地震時に周りが騒ぎ出しても装用してないと聞こえないので不安感が有りかえって寝られない。
装用中は枕で押し当てない等気を配らないといけない事も、ありますけど
その方の生活の問題ですから、装用をやめてもらう事は出来ないと思います。
補聴器も起きている時に使うものだけではなく、睡眠中にも活躍する
難聴者の方の体の一部なんだと改めて考えさせられました
  豊橋店 M