補聴器から音が出なくなったとき、最初に確認するのが電池です。

電池チェッカーがあれば簡単に分かります。

 

使い方は簡単!

プラス面(シールが貼ってあった面)を上にしてスライドするだけ。

 

液晶のバーが

ズーッと上までいけば大丈夫。

 

完全に上まで行かなくなったら、交換時期です。

半分程度までしか上がらなくなったら、使えません。

 

この電池チェッカーは「今、使えるか」を判定するだけで、

「どの程度残っているか」は分からないので注意してください。

 

 

電池チェッカーは1個800円で発売中です。

 

               岐阜店 K