先月のブログでは、耳かけ型の音が出ないトラブルをご紹介しましたが、

今回は耳あな型をご紹介したいと思います。

(前にも似たような内容があったかも。。)

耳あな型の補聴器の音が出なくなる原因の大半は音口(音の出る部分)の耳垢詰まりです。

それを防ぐには毎日のブラシでの掃除!これが一番良いですが、面倒でたまにしか掃除をしない方もやはりお見えになります。

掃除以外では、大体の耳あな補聴器は音口部分に耳垢防止用の部品が付いておりそれを定期的に交換してあげれば対処できます。(なかには交換できないタイプもあります。)

交換の仕方は種類により異なりますが、そんなに難しいやり方ではないので覚えてしまえばご自分で交換も可能です。詳しくは販売店でお聞き下さい。

※耳垢汚れは部品の劣化・故障の原因でもあり、酷くなると修理が必要になってきます。

  補聴器は体の一部と思って、大切にお使いいただければと思います。

               一宮店 K