GNリサウンド社の中国工場の視察に来ています。

 

 

場所は台湾の西側に位置する福建省アモイ市。

経済特区に指定されており、中国のイメージとは随分異なる大都会です。

 

現在GNリサウンド社は補聴器の製造を中国に集約している最中で、現在も24時間体制で世界各国のオーダーを受け付けています。

 

各国で採取された耳型のデータが中国に送られ、専門のスタッフがオーダーメイドの補聴器をデザインしていきます。

 

一枚の写真では収まらないほどのスタッフが製造ラインで働いています。

各国の時差に合わせ、24時間体制で稼働しています。日本からのオーダーは日本時間の夜中に製造をして、翌朝発送するようです。

作られた製品は日本の工場でも再度詳細なチェックを経て各販売店へ出荷されます。

 

 

工場では特殊な撥水加工を始め、最先端の技術が集められています。

日本からの高い要求にも応えられるクオリティーも感じられました。

ノウハウの集約が進めば、日本のユーザーも高品質な製品を安定的に受け取ることができるようになるでしょう。

 

岐阜店 K