宝塚といえば、「宝塚劇場」ともうひとつ「手塚治虫記念館」ではないでしょうか。

もう、建てられてから15年になります。

宝塚劇場から歩いて5分。その建物が見えてくるだけでわくわくしてきます。

中の展示は、手塚治虫の歴史がいっぱい。

原画もみられて、大感激です。

館内も楽しいんですが、入り口前のアプローチに

アメリカ、ハリウッド・チャイニーズ・シアターにある映画スターの手形、足型と同じように

手塚治虫のまんがに登場してくる主な主人公たちの手形、足型があるんです。

私なんか、ここだけで30分もうろついてしまいました。

手形足型だけで、キャラクターの登場するストーリーがいっぱい浮かんできました。

写真右はアトムのものです。足のサイズは13、4センチくらいでなんともかわいいんです。

ウランもブラックジャックのピノコのも…キリがありません。

楽しかったです。

                    名古屋店 Y